2018/06/26

IT導入補助金について|みんなの速読・みんなの速読英語《最大50万円の補助》

IT導入費半額

IT導入補助金について

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等のみなさまが、課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップのサポートすることを目的として実施される支援事業です。
この度、日本速脳速読協会(株式会社SRJ)が開発・提供するICT教育ツール「みんなの速読」「みんなの速読英語」が、補助対象となるITツールとして認定された為、当制度を活用しシステムを導入していただける事業者様を募集しております。

募集期間

  交付申請期間 交付決定日
二次公募 2018年6月20日(水)~2018年8月3日(金) 2018年8月15日(水)<予定>
三次公募 2018年8月中旬~2018年10月上旬<予定> 2018年10月中旬<予定>

※交付決定を受けた後に契約・導入となります。交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。

補助金額

導入金額の2分の1(下限15万円~上限50万円)

補助金額説明1
補助金額説明2

申請から導入までの流れ(二次公募の予定です)

申込みから導入までの流れ

補助金の対象となる企業

中小企業・小規模事業者等であること。具体的には以下の表に記載する者をいいます。

業種・組織形態 資本金 従業員(常勤)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業
並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円 900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人
医療法人、社会福祉法人 100人
特定非営利活動法人(NPO法人) ※1 ※1

※1.特定非営利活動法人は、その主たる業種に記載の資本金・従業員規模以下のもの。

その他条件の詳細はこちら

補助金の対象となるサービス

「みんなの速読」「みんなの速読英語」が補助金の対象サービスです。

みんなの速読の商品情報はこちら→
みんなの速読英語の商品情報はこちら→