表現力コース よのなか科

表現力コース よのなか科TOP画像 表現力コース よのなか科TOP画像
※2020年3月リリース

物事の本質を考え、
情報編集力を養う
アクティブラーニング授業

「よのなか科」は民間人から初めて校長を務めた、藤原和博氏が提唱した知識と実際の世の中との懸け橋になる授業です。
「どうすれば稼げる大人になれるのか?」「面接試験に合格するコツは?」「いじめや自殺や体罰について親や先生がダメだって言うだけで止まるものだろうか?」などをテーマに、正解がひとつじゃない課題をブレストやディベートを通して、本質的に考えることで「思考力」・「判断力」・「表現力」=情報編集力を養います。

藤原和博先生画像

ふじはら かずひろ先生

東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
義務教育初の民間校長として杉並区和田中学校校長を務めた。

講座概要

  • ■対象学年:

    中学生年代~

  • ■導入実績:

    学習塾・中学校・高校・専門学校

  • ■推奨動作環境:

    パソコン、iPad   
    詳細はコチラ

  • ■収録テーマ:

    51種類

特長

  • ■学年をまたいで一緒に授業ができる
  • ■動画とワークシートで講座展開
  • ■ティーチャーズガイドで誰でも指導OK
  • ■30分~60分の講座設計
  • ■自立学習ができる