ニュースリリース

プレスリリース

思考力・判断力・表現力を養う探求学習型教材「FUTURE」誕生

~アクティブラーニング授業を通して「今を読み解き、みらいを考える」~  ICT教材の企画開発・販売やキャリア教育普及事業を行う株式会社SRJ(本社:東京都中央区、 代表:堀川直人、 以下「SRJ」)は、 全国の学校、 学習塾等の教育機関を対象に、 入試改革や学習指導要領で求められる思考力・判断力・表現力の育成のための新しい探究学習型アクティブラーニング教材「FUTURE」を7月29日(水)に発売します。 実社会、 実生活と結びつく様々なテーマに対して、 生徒が主体的に課題を設定し、 情報の収集や整理・分析をしてまとめるといった能力を育成し、 「変化する社会の中で、 自ら考え、 活躍できる人づくり」を目指します。
これからの教育では、 「知識がある」というだけではなく、 「物事を論理的に考え、 自分の考えをまとめ、 相手に正確に表現する力」がより求められます。 学校教育にとどまらず社会においても、 今後はコミュニケーション力やプレゼンテーション力などの思考力、 表現力はより重要になってきます。 「FUTURE」は、 1つのテーマに対して、 ワークシート式テキストとグループディスカッションを組み合わせた1回の授業で完結できるアクティブラーニング型教材です。 朝日新聞「天声人語」や朝日中高生新聞から選ばれた時事テーマや、 SDGsなど多岐に渡るジャンルの文章を課題設定のための情報として掲載しています。
ティーチャーズガイド・ワークシート記入例の提供に加え、 カリキュラムやファシリテーションについてのご相談も受け付ける等、 アクティブラーニング授業が初めての教員の方でも、 不安や無理なく指導が行えるように丁寧にサポートいたします。

「FUTURE」学びのメソッド

1. 文章の読み取り/課題設定
2. 課題の整理
3. 課題の共有 議論
4. 思考のまとめ 作文

☆総合型選抜(AO)・学校推薦型選抜(推薦)の対策として、 自ら考え、 表現する能力を養います
☆2022年度から導入される「探究」や、 総合、 道徳の学習教材として活用できます
☆学びや仕事の目的を発見することで、 意欲換気、 生きる力の育成につながります

教材監修・執筆


森弘達氏
学校法人大妻学院 大妻中学高等学校 主幹
学校法人電子学園 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授
「予測困難な社会の中で、 何を学び、 どのように働き、 どう生きるか。 正解は必ずしもひとつではありません。 大人だけでなく、 これからを生きる子どもたちも自ら考え、 自分にとっての最適解を導く必要があります。 「FUTURE」は、 生徒が自ら考え、 調べ、 一緒に学ぶ仲間との議論の中で、 自分自身の最適解・納得解を見出し、 自分と向き合うこと、 未来を考えるきっかけにつなげます」

 SRJでは「FUTURE」リリースを記念して、 7月26日(日)11:00より、 学校、 学習塾・スクール関係者を対象にした無料のWEBセミナーを開催します。 監修・執筆者の森弘達氏をお招きして、 「今後の教育の変化と探求学習の取り組み」をテーマにご講演いただきます。
イベント詳細、 参加のお申し込みはこちらから

推薦コメント

藤原和博氏
教育改革実践家 元リクルート社フェロー 奈良市立一条高校 前校長 和田中学校 元校長
「『よのなか科マスターティーチャー』として名高い森弘達先生による教材ということで、 子どもたちの明るい未来につながることを期待しています」
森上展安氏
森上教育研究所 所長
「ワークシート形式なので、 対話的学びから課題を共有して学習者自身の考えを促して深めていくプロセスに使い勝手が良く、 教材の間口が広いのが良いですね」

テキスト概要

▼小学生向け
対 象 :小学校高学年/中学受験希望者
テーマ数:10テーマ+付録2テーマ
価 格 :1500円(税別)/冊
▼中高生向け Vol.1、 Vol.2
対 象 :中学生・高校生
テーマ数:各20テーマ
価 格 :1500円(税別)/冊
教材に関する詳細やお問い合わせ、 ならびにテキスト、 見本誌のご注文は「FUTURE」商品ページまで。