2020/04/28

“教室×家庭” 自立学習型ICT教材「速読解・思考力講座」の自宅受講コースの提供開始

ICT教材の企画開発・販売を行なう株式会社SRJ(本社:東京都中央区、代表:堀川直人、以下「SRJ」)は、今般の学校の休校延長や学習塾への休業要請、外出自粛の長期化に伴うオンライン学習への需要の高まりを受け、全国2000教室以上に導入されている自立学習型能力開発プラットフォーム「TERRACE」を通して配信している「速読解・思考力講座」の自宅受講コースの提供を開始します。
新規で申し込みがあった受講者には5月の1ヶ月間無料で体験できるIDを発行し、自宅で実施したトレーニングの履歴を今後の教室での受講に引き継ぐことができます。

 SRJでは、この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響により一時的に休校となる開講教室に対し、速読解力トレーニングを自宅で受講できるIDを提供するサポートを3月に先行実施したところ、1ヶ月間の実施期間中に約15000件の利用申し込みがありました。
 自宅受講に対する利用者ならびに導入教室のニーズの高まりと、学校・塾の休業措置や外出自粛の長期化をふまえて、ICT教材の利点を活かした、“教室での授業”と“自宅での自立学習型トレーニング”の両方が可能なハイブリッド型能力開発コースの提供を開始いたします。

 自宅受講コースの提供開始に合わせて、新規の申し込み者を対象に、速読解・思考力講座を5月の1ヶ月間無料で体験できるキャンペーンを実施します。
 最寄りの開講教室へ申し込むことで、教室で受講する講座と同等のトレーニングを自宅でも学習できるようになります。

講座の詳細や体験のお申し込み、また、導入に関するお問い合わせは下記URLをご覧ください。
https://www.sokunousokudoku.net/

また日本速脳速読協会のYoutubeチャンネルでは、速読講座やトレーニングに関するさまざまな情報を動画でご紹介しています。

 SRJでは、今後も全国の教育機関と連携しながら、どのような環境でもすべての受講生が自身の目標達成に向けてトレーニングを続けられるよう、最適なサービスを提供していくことに努めてまいります。

【TERRACE「速読解・思考力講座」概要】

 SRJの「TERRACE」は、20年以上にわたり培ったノウハウをもとに設計された速読トレーニングをベースに、子どもたちに身につけさせたい能力として近年注目されている「読解力」「思考力」「表現力」を、ひとつのアプリ内で総合的にトレーニングできる、ICT教材プラットフォームです。今夏には、英語を「読む」「聴く」力を効率的に鍛えられる「速読聴英語講座」のリリースも予定しています。

◇速く正確に読み解く力を鍛える「速読解力講座」

 普段の学習や受験対策に有効な約3倍の読書スピードを目指す速読トレーニングを基本に、文章理解に必要な基礎的読解力の習得と、文章の全体把握、理解力の向上を目指し、読むスピードと内容理解をバランスよく鍛えていきます。多くの文章に触れることで、読解力を支える語彙力、多読力も培っていきます。

講座詳細はこちら > 日本速脳速読協会 「読解力講座」

◇算数脳を育み考え抜く力を鍛える「思考力講座」

 「情報・条件を使いこなす力」「筋道を立てて考える力」「ものの形を認識・想像する力」の3要素で構成された、算数的思考力問題と、知能の基礎となる認知能力のパフォーマンスを高める脳力トレーニングに取り組むことで、物事をさまざまな角度から見て考えをまとめる力、自分の意見を論理的に説明できる力、考え抜く力を養います。

講座詳細はこちら > 日本速脳速読協会 「思考力講座」

◇学習履歴機能も充実、専用サイトで一元管理

 管理者専用サイトで講座状況やトレーニング履歴などを一元的に管理できます。各生徒の学習進捗状況や各単元の学習履歴を教室のインストラクターが確認できるので、カリキュラムの進行調整や生徒ごとの目標設定に活用できます。自宅での受講状況の遠隔サポートにも役立ちます。